Archive

会報

年頭のごあいさつ

理事長 佐々木松美  コロナが収束しないまま令和3年を迎えました。秋田県でも罹患者が増えてきております。ワクチンが開発されましたが、いつになったら接種が国民に行き渡るのでしょうか。  昨年は、白瀬南極探検隊記念館が竣工して30...
2021.07.13 0
会報

編集後記

今回の会報は、会員の皆さんからそれぞれの研究分野で検証された成果を寄稿していただき掲載しました。ご多用のところありがとうございました。 ℬ版の様式や編集が未熟のために読みづらいと思いますが、ご容赦お願いします。なお、会報作成ソフトを...
2021.07.13 0
会報

『南極に立った樺太アイヌ』 南極探検隊秘話雑感

佐藤忠悦(調査専門委員会会長)  高校受験を準備していた頃、国語の問題集に作品名と作家を結びつける問題があった。例えば、芥川龍之介…「蜘蛛の糸」、夏目漱石…「吾輩は猫である」のように。その中に金田一京助…「あいぬ物語」があっ...
2021.07.13 0
会報

『日本南極探檢』[デジタル復元・最長版]の完成 

大傍正規(国立映画アーカイブ主任研究員) 協賛会員(東京都中央区)  私が『日本南極探檢』の研究をし始めてから、はや6年が経ちました。NPO白瀬南極探検100周年記念会所属の皆さまによる資料提供やご助言等を得て、いまやライフワークと...
2021.07.13 0
会報

久生十蘭(ひさお じゅうらん)が「南極記」を書いた背景についての考察

人鳥堂本舗 / 大島ひとみ(調査専門委員会委員:船橋市) 掲載書名 /「十蘭錬金術」2012年6月20日初版発行 / 河出書房新社 十蘭の10件の短編を集めた単行本で、今回その中の1作である「南極記」についての考察。 ...
2021.07.13 0
会報

活動報告

◎令和2年度理事会・総会  令和2年度の理事会・総会は5月10日の日曜日に秋田市にぎわい交流館で開催予定で準備を進めておりましたが、新型コロナが蔓延し、緊急事態宣言の対象が全国に拡大されたため、一同に会しての会議は回避すべきと書面に...
2021.07.13 0
会報

「熱 源」

 直木賞受賞作品 川越宗一 著文藝春秋刊 426P2019年8月30日初刷価格:1850円 + 税  本書は、白瀬南極探検隊で活躍した樺太アイヌの山辺安之助、花守信吉が活躍する歴史小説。  明治維新後、樺太アイヌ...
2021.07.13 0
会報

調査専門委員会研究・検証報告会開催

昨年11月11日、船橋市南海岸に繋留されている元南極観測船「SHIRASE5002]で当会調査専門委員会による検証報告会が行われました。  委員による報告は石船清隆氏による「白瀬南極探検隊と朝日新聞~杉村楚人冠」。大島潤一、ひとみ氏...
2021.07.13 0
会報

開館30周年を迎える「白瀬南極探検隊記念館」        

           石井 久美子(南極探検隊長白瀬矗顕彰会副会長) 私は遅まきながら「NPO法人白瀬南極探検100周年記念会」「南極探検隊長白瀬矗顕彰会」に入会しました。どうぞよろしくお願いします。旧金浦町出身ですので、金浦小学校...
2021.07.13 0
会報

白瀬南極探検隊記念館・建設と役割 〜 白瀬南極探検隊記念館オープン前(平成2年4月20日)の対談   〜

今年は白瀬南極探検隊記念館がオープンして30周年になります。オープンの前日に行われた4氏の対談を当時の広報から注訳等を加え要約を紹介しました。白瀬記念館建設の設立趣旨を今一度振り返り、日本での唯一の施設としてさらなる飛躍を願っています。 ...
2021.07.13 0
PAGE TOP